積み木・木のおもちゃなどの童具を紹介する、和久洋三の童具館

童具館トップ > 創造共育と童具の書籍・映像 > 書籍一覧子どもの目が輝くとき 紹介

子どもの目が輝くとき 紹介

それぞれの項目をクリックすると紹介ページへジャンプします
 
創造活動をとおして、人と自然が、人と人がつながっていることを感じとってほしい。生き生きと育とうとしている子どもが、秘められた力を存分に発揮できる環境を用意してあげたい。そんな願いから、幼児・児童のアトリエで指導し、創造性を開発する童具をデザインして40年。子どもと大人が共に学んで育つ創造共育を提唱。生きる力を伸ばす楽しい子育てのヒントをわかりやすく語る。
玉川大学出版部
A5判176ページ(カラー図版あり)
価格1,500円(税抜)
お買い求めは
  最寄りの書店、または、「童具」取扱店をご利用ください。お店に本が置いてない場合、店頭でご注文ください。2週間前後でお取り寄せできます。インターネット通販 玉川大学出版部 amazon.co.jp 紀伊国屋書店 丸善インターネットショッピング などもご利用いただけます。  
目 次
  第1章  「遊び」こそ豊かな学び

子どもの斬新な発想力
「創造アトリエ」の活動
のんびりムードがいい
子どもは日々変わっている
赤ちゃんの喜びと悲しみ
勉強大好き
自由への欲求
英才教育の落とし穴
絵がつまらなくなる
活動衝動を満足させる
存在理由が見つけられない
やりたいことがわからない
無我夢中になる
お母さん大好き
底知れぬ力


第2章 創造力の秘密をさぐる

創造的な生命
感じる心 考える力
赤ちゃんの環境づくり
三つの環境
あるがままを受け入れる
身をもって知る
たった一つのモノサシ
成功体験の大切さ
記憶力・想像力・創造力
三大思考力
まとめと応用
想像力は評価できない
やりたいことをやる
単純な形でイメージを広げる
秩序への希求
一緒に遊べる童具をつくりたい
かならずできる
一流と二流の違い
秩序と自由
家族のルール
自由とわがまま


第3章 子育てと幼児教育で一番大切なこと

私たちをとりまく世界
求めるのは「つながり」
お役に立たなきゃね
人間の本質にしたがって生きる
 

<子どもの目が輝くとき>の関連ページです

童具館へのご連絡は
電話 03-3744-0909 / FAX 03-3744-0988 / Eメール mail@dougukan.com
(対応時間10:00〜18:00/FAX,メールは24時間受付・対応時間外は翌営業日以降の返信)